[環境アセスメント]

自主環境影響評価 「北九州響灘風力発電事業 準備書」の公表・縦覧および説明会の開催について ※終了しました

 

「北九州響灘風力発電事業 準備書」の公表・縦覧および説明会の開催について

                         ※終了しました

  

2017年8月8日

自然電力株式会社

弊社は、北九州市による公募事業「北九州市若松区響灘地区への風力発電関連産業の集積促進事業」として、北九州市若松区響町において、風力発電機1基を設置する「北九州響灘風力発電事業(以下、本事業)」を計画してまいりました。

本事業は、事業の規模から「環境影響評価法」(平成9年6月13日法律第81号)及び「北九州市環境影響評価条例」(平成11年6月10日 規則第33号)の対象事業には該当しませんが、環境への影響を低減するために、また、事業実施による環境への影響の程度を事前に地域住民の方へ説明することで事業への理解を深めていただくために「自主環境影響評価」を行っております。

この自主環境影響評価の一環として、「北九州響灘風力発電事業 準備書(以下、準備書)」について、以下のとおり公表・縦覧を行うとともに、説明会を開催いたします。

 

1.準備書の縦覧

(1)縦覧場所

・北九州市 港湾空港局 エネルギー産業拠点化推進課(〒803-8501 北九州市小倉北区城内1−1 北九州市役所8階)

・若松区役所(〒808-0024 福岡県北九州市若松区浜町一丁目1−1)

・若松区役所島郷出張所(〒808-0105 北九州市若松区鴨生田二丁目1-1)

(2)縦覧期間および縦覧時間

平成29年8月8日(火)~平成29年9月7日(木)(土曜日・日曜日・祝日を除く)の午前8時30分~午後5時15分

※    島郷出張所については午前8時30分~午後5時

 

2.意見の提出

準備書について環境の保全の見地からご意見をお持ちの方は、縦覧場所に設置されている意見書(あるいは以下に示す意見書様式の書面)に必要事項をご記入の上、以下(2)のいずれかの提出方法で、ご意見をお寄せください。

(1)意見書の記載事項

・氏名及び住所(法人その他の団体の場合は、その名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地)

・意見の対象である準備書の名称

・環境の保全の見地からの意見(その理由を含む)

(2)提出方法

①   意見書箱に投函(平成29年9月7日(木)まで)

②   弊社宛に郵送

〒810-0062 福岡県福岡市中央区荒戸一丁目1-6 福岡大濠ビル3階

自然電力株式会社 風力開発部 宛

(平成29年9月7日(木)当日消印有効)

 

3.準備書の公表・電子縦覧

準備書は、以下のリンクからも、平成29年8月8日(火)より平成29年9月7日(木)まで閲覧することができます。

 

4.説明会の開催

準備書の記載事項を周知するために、次のとおり説明会を開催いたします。

(1)開催会場

北九州市立若松市民会館 小ホール(〒808-0034 北九州市若松区本町三丁目13-1)

(2)開催時間

平成 29 年 8 月 23 日(水)午後 7 時~午後 8 時

〇 受付および開場は、説明会開始 30 分前の午後 6 時 30 分から行います。

〇 説明会の参加にあたって、事前のお申込みは不要です。

 

5.お問い合わせ先

〒810-0062 福岡県福岡市中央区荒戸一丁目1-6 福岡大濠ビル3階

自然電力株式会社 風力開発部 宛

TEL 092-753-9834

担当: 畦地(あぜち)

(土曜日・日曜日・祝祭日を除く 午前9時~午後5時)

  • Photovoltaic (Mega Solar) Power
  • Wind Power
  • Small Hydroelectric Power
  • Utilize your unused land spaces
  • Find contractors for your renewable energy power station
  • Find O&M service providers for your power station
  • side funding
  • Selling a power plant  (before/after start of operation)
  • careers
  • face book
  • PV power plant dictionary
  • juwi

page top