わたしたちの20の行動指針

私たちが大切にしているコアバリューの『挑戦』『誠実』『信頼』を
より具体的に理解しやすくするため行動指針として設定したものです。
何か判断に迷ったときは、これらの内容をもとに行動・判断をとれるようにという行動指針です。

01

不可能はない、常にポジティブに考えよう

できない理由を考えるよりも、どうやればできるかを考えよう。
”~だからできない”ではなく、”~すればできる”など言い換える工夫をあたりまえにできるような人になる。

02

常に改善し、革新を起こす

常に変化に適応できるものが生き残れる。常に改善を行い、変化していかなくていけない。
私たちの事業は、エネルギー産業という古くからある事業です。
昔からあるものを重んじ、あらたな革新を起こそう。

03

多様性を受け入れよう

国籍、性別、年齢、立場、色々な考えがある事を認識し、自分の考えが全てではないことを知ろう。

04

地球を楽しもう

私たちは自然の恵みを電気にする仕事をしている。
その自然を理解すること、感謝すること、そして楽しむことが大切。
地域に出張、転勤に行ったときは、自然や地域の食べ物、文化、人々との交流を、楽しもう。

05

常に行動しよう

ものごとは言っただけでは解決しない。評論家にならず、常にアクションを取ろう。

06

お金に動かされない

お金は大事。でもお金のために働くのはやめよう。
常に自分たちは未来のためになるかどうか、が判断軸。

07

人のせいにしない

人のせいにする前に自分のことを見直そう。
自分を変えることが状況を改善するために大切なこと。

08

人を見ずに、事を見よう

何のためにやっているか、そしてそこに進むことが大事。
仲間や人に対して思うことがあれば、肯定的・建設的なギフト(フィードバック)をしてあげよう。
陰で批判をすることは絶対に禁止。

09

シンプルに。無駄はなくそう

無駄は環境負荷へとつながる。
また、私たちの仕事は人々の電気を作る公共的な仕事。無駄は徹底的に見直そう。

10

謙虚であり続けよう

地球上すべてものには波がある。いいときも悪いときも。
常に謙虚でいることが悪い時にもたくさんの支援をもらえるはず。

11

感謝を忘れないこと

自分の力だけで成り立っているものはない。
常にだれか、何かに支えられて進むことができる。

12

素直でありつづける

他者のいうことに耳を傾けよう。

13

地球の未来に責任を持とう

私たちの一秒一秒すべての行動が、私たちの未来につながっていく。
何か判断に迷った時にはそれが未来のためになるのか?を自問自答してみよう

14

想像力を育てよう

相手の立場に立って考える、一歩先の未来を考えるクセをつけよう。
相手の気持ちを想像することでおもいやりが生まれ、先のことを想像することで今やるべきことが明確になります。

15

すべての人に同じ態度を

上司・部下・カスタマー・サプライヤー関係なくいつでも謙虚で同じ態度で接しよう。

16

信頼を積み重ねよう

関わる人に信頼をしてもらえなければ仕事は進められない。また、一度の仕事で信頼は築けない。
信頼してもらえる行動をし、かつそれを繰り返していくこと、それが大きな仕事につながる。

17

お互い信頼できるチームワークを築こう

互いに信頼し合えて初めてしっかりとした仕事ができる。
お互いのよいところを認め合い、悪いところは指摘しあえる関係を築こう。

18

中途半端はありえない

私たちの仕事の成果物は、人々の生活に欠かせないもの。
そのことをしっかりと意識し、中長期的な視野をもち、高い品質のアウトプットを出すことを意識しなければならない。

19

安全維持の意識を忘れず行こう!

安全は全てに優先する。この意識を忘れていけない。

20

20番目はあなたが考えてください

このページのTOPへ