社員紹介

広報 川村美子

川村美子
広報
川村美子
自然電力に入社した理由は?
学生時代から、「コミュニケーションの力で平和を創る!」をテーマに、自分のできることを模索してきました。エネルギー問題は、地球環境・国際紛争・経済格差など平和への脅威と複雑に絡み合っています。この問題の解決に熱く取り組む創業者たちが、日本で、世界で、仲間やファンを増やして行くための手段=コミュニケーション担当を必要としていると知り、「わたしがそのミッションを担いたい!」と思いました。ベンチャー企業ということで、自分自身も、決まったやり方や過去の経験にとらわれず、新たな可能性に挑戦し続けられることも魅力に感じ、入社を決めました。
自然電力で成し遂げたい事は?
自然電力グループの認知度を上げ、社内外のいろいろな人の想い・アイデア・技術を繋げることで事業を推進し、サステナブルでピースフルな世界を広げる!
これまでの社会人経験は?
日系情報サービス会社、外資系メーカー、政府系機関で、営業、マーケティング、宣伝・広報の経験を積んできました。また、この間に海外留学をしました。
一番大事にしていることは?
「伝える」でなく、「伝わる」を目指すこと。
解決しなくてはいけないと思っている社会問題は?
無関心

このページのTOPへ


プロジェクトマネジメント 野田翔

野田翔
プロジェクトマネジメント
野田翔
自然電力に入社した理由は?
エネルギーに携わる仕事がしたい。そして世界のエネルギー問題を解決し、世界の平和や発展に貢献していきたい。
そんな思いをぼんやりと持っている中、この会社に出会いました。
まだ小さい組織ながらも本気で世界を変えるという熱い思いを持ち、そのために本気で取り組み続けているこのチームで働きたいと思い、入社を決めました。
自然電力で成し遂げたい事は?
  • 世界のエネルギーに関する問題を解決すること。
  • 自然電力で世界を変えること。
これまでの社会人経験は?
高速鉄道の車両エンジニアをしていました。大規模なものを作り、便利さだけでなく産業を生み出すことにより世界をより良くしていきたいと今も以前も考えて仕事をしています。
前職での設計改良、メンテナンスシステムの策定などの経験を生かしつつ、日々勉強しながら仕事を進めています。
働いていてやりがいを感じることは?
目標のためだけに互いに協力し合っているとき。
毎日が困難への挑戦ですが、それを乗り越えようと色々なメンバーで知恵を絞りあいます。
目標の達成のために国籍、立場、年齢、性別を問わず、色々なメンバーが協力し合う。この瞬間にやりがいを感じます。
そしてこれは日々感じています。
一番大事にしていることは?
自分の周りにいてくれる人(家族・友人・社員)
解決しなくてはいけないと思っている社会問題は?
発展途上国のエネルギー供給

このページのTOPへ


プロジェクトファイナンス 久保田洋輔

久保田洋輔
プロジェクトファイナンス
久保田洋輔
自然電力に入社した理由は?
「社会問題をビジネスの力を使って解決していきたい」という思いを学生時代から持っており、大学卒業後、事業会社・非営利組織、国内・海外含めて色々な経験をしてきました。とあるきっかけで代表の磯野と繋がり、地球環境・エネルギー問題に対して真正面から取り組みつつ、ビジネスとして急成長している自然電力に魅力を覚え、「自分の想いを実現するならここだ!」と考え入社しました。
自然電力で成し遂げたい事は?
小さな会社であっても、工夫次第で大きな企てをすることが可能です。会社の成長を通して、社会に対する影響力を大きくしたい、その結果、自然電力の理念である「エネルギーで世界を変える」を本当の意味で実現したい。個人レベルとしては、一流の再生可能エネルギー通・ファイナンサーとなって、会社の成長に寄与していきたいです。
これまでの社会人経験は?
新卒で入った会社は媒体・広告系の大手事業会社で、営業、事業企画、マーケティング、新規事業開発など幅広く経験しました。
その後、非営利の国際開発の世界のど真ん中を見てみたい想いが拭いきれず、思い切って退職し、英国大学院に留学し、研究やインターンのためにアフリカや南アジアにも滞在しました。
卒業後、中国上海で1年ほどお仕事をし、縁あって自然電力に出会い、、、と、営利・非営利、国内・海外を色々と渡り歩いてきました。
一見するとまとまりが無いような社会人生活ですが、今はその一つ一つがつながり始め、とても面白い視点で仕事ができ始めているかなと思っています。
働いていてやりがいを感じることは?
未経験であっても大きな仕事をどんと任せてもらえること。苦労の先に、自分でも驚くほどの多くの経験を積み、成長していると感じられること。素晴らしい仲間とともに、エキサイティングな日々を送れていること。

このページのTOPへ


事業推進 板村美沙

板村美沙
事業推進
板村美沙
自然電力に入社した理由は?
地方の地域のくらしに貢献できる仕事をしたいと思っていたこと、これから大きく変化し成長していくエネルギー分野で働くことに魅力を感じたことから。
自然電力で成し遂げたい事は?
1つでも多くの再生可能エネルギーの発電所建設を実現していくこと。
応募を考えている方へのメッセージ
いろいろな地域に行って、様々な人に出会えるのが開発の仕事の醍醐味です。
地域をよくしたい、土地を活かしたいという地域の方々、協力会社、そして自然電力のチームと共に、同じおもいをもって取り組むときにやりがいを感じます。

このページのTOPへ


O&M コマーシャルマネジメント 上村康裕

上村康裕
O&M コマーシャルマネジメント
上村康裕
自然電力に入社した理由は?
グローカル(Global & Local)を合言葉にして、自然エネルギーという新しい産業を作っていくために、自分たちの会社をも一所懸命に作っているメンバーに惚れたから。
自然電力で成し遂げたい事は?
小規模分散型の自然エネルギー事業の普及を通じた持続可能な地域社会の実現。
開発途上国の農村電化や貧困削減に貢献する自然エネ事業も作り出したい。
これまでの社会人経験は?
国際協力系の仕事に就いていました。開発途上国(おもに東南アジア・南アジア)でのインフラ整備事業の発掘、審査、実施監理などの仕事をしていました。
環境関係、特に再生可能エネルギーの普及に特化した仕事に従事したいと思い、転職しました。近い将来、再生可能エネルギー事業で開発途上国のフィールドに戻りたいと思っています。
働いていてやりがいを感じることは?
ゴルフ場やスキー場などかつて人間が人工的に開発し使われなくなった土地を、地域のための自然エネルギー創生の舞台として再生させること。
それを、多くの志ある仲間、関係者とともに議論を重ね、汗をかき、実現させていくとき、ものづくりの現場に深く参画しているという実感、達成感がある。
休日は何をして過ごしていますか?
家事! 5歳の娘、生後4か月の息子を妻と二人でマンツーマンマークしつつ、炊事洗濯掃除何でもござれです。家族で近所の公園でピクニックしているときが一番幸せかなぁ。
一番大事にしていることは?
自分を見失わないこと。
座右の銘は?
努力に勝る天才なし。
人に言われて、今まで一番嬉しかった言葉は?
こんなの初めて。
解決しなくてはいけないと思っている社会問題は?
地球環境問題、地方と都市部の格差
応募を考えている方へのメッセージ
自分の力をフルに出し切っている充実感でいっぱいです。一緒に会社を、産業を作って、よりよい社会、そして自分を目指していきましょう!

このページのTOPへ


建設マネジメント 松本一幸

松本一幸
建設マネジメント
松本一幸
自然電力に入社した理由は?
太陽光発電所建設で自分も世の中に一筋の光を注げたらとの思いから入社致しました。
自然電力で成し遂げたい事は?
数多くの自身で手掛けた物を残すこと。
これまでの社会人経験は?
地場電気工事店で一般住宅の電気工事が最初の仕事でした。
次の電気工事会社では電気工事管理が主な職で、官公庁の電気工事管理業務。
一時自営電気工事後、工事管理業務中に自然電力の工事を担当し、長谷川・笠間に引き込まれました。電気工事一筋を貫き通したいと思っています。
働いていてやりがいを感じることは?
形として出来上がったものが見れる時。
休日は何をして過ごしていますか?
家族とのひと時または、日曜大工作業。
一番大事にしていることは?
家族。
座右の銘は?
一意専心

このページのTOPへ


事業推進 川島悟一

川島吾一
事業推進
川島悟一
自然電力に入社した理由は?
将来に亘り、安心してエネルギーが利用できる社会をつくっていきたいからです。
それは、私のミッションであり、自分の子や孫(まだいませんが・・・)の世代のためにどうしても実現させたいことです。
また、代表取締役3人を含めクルー(社員)の雰囲気も自分にあっていました。
クルーは年下が多いのですが、私をいじってくれてます(^_^;)ゝ
自然電力で成し遂げたい事は?
持続可能なエネルギーシステムの構築することです。
具体的には、石油ゼロでも豊かに暮らすことができる社会を実現したいです。
そのためには、再生可能エネルギーをただ固定価格で売るだけではなく、需要に応じて供給できるようにしたり、調整電源を持ったりして、エネルギー会社として一定の役割が果たせるようにしていきたいと思います。
また、電力だけでなく、再生可能エネルギーを熱で効率的に利用することなど、挑戦したいことはたくさんあります。
これまでの社会人経験は?
さまざまな仕事に就いていました。
始めは、機械やプラントをつくる会社で、大型ポンプの計画設計や廃棄物・エネルギー関連の新規事業開発、次に、広告代理店で地球温暖化防止キャンペーンの企画、そして、環境コンサルとして個人事業主、中央省庁など・・・。
一見バラバラな業界や職種ですが、機械、政策、企画など、そのすべてが今の仕事につながっています。
働いていてやりがいを感じることは?
やはり、発電所が完成したときです。
特に、地権者が喜んでいるのを見ると「やって良かった!」と思います。
休日は何をして過ごしていますか?
洗濯です。服と心の(^-^)
あとは、アウトドアで遊びます。山登ったり、BBQしたり、釣りしたり。
週末農業もしたいなぁと考えています。

このページのTOPへ


調達 松岡亜由子

物流・調達 松岡亜由子
調達
松岡亜由子
自然電力に入社した理由は?
以前から地球環境問題に興味がありました。
3.11東日本大震災後、火力発電に依存しなければならない現実や原発の安全性や核のゴミ問題など身近な社会問題として考えるようになりました。
いち早く行動に移してエネルギー問題に取り組むこの会社を知り、ぜひこの取り組みを応援したいと思いました。
これまでの社会人経験は?
フォワーダー業界で輸出入業務に就いていました。一見、異業種のようですが、グローバルな面など共通の部分もあり、これまでの経験が活きていることも多々あります。
自然電力で成し遂げたい事は?
EPCに関わる方々が気持ちよくスムーズに業務が進むよう縁の下の力持ち的仕事がしたいです。
そうして完成した再生可能エネルギーで日本復興を世界に示したいです。
働いていてやりがいを感じることは?
ありがとうの言葉をいただいた時。
休日は何をして過ごしていますか?
先日、初めてボルタリングを体験しました。楽しかったので、今後の趣味にしようと思います。
解決しなくてはいけないと思っている社会問題は?
節電意識の薄れ。
ゴキブリ、カラス、鳩の勢力拡大。

このページのTOPへ


経理・法務 渡邉真規

経理 渡邉 真規
経理・法務
渡邉真規

自然電力に入社した理由は?
地元である栃木県北部(那須野が原)に、再生可能エネルギー発電所を自分の手で作りたいから。
原発事故の影響が残る地元を何とかしたいという想いから、自然電力のクルーとなりました。
自然電力で成し遂げたいことは?
まずは、地域の方々や自然電力・juwiの仲間とともに、栃木県内に100MWの発電所を開発・建設・運営すること。
この目標は、思ったより速いスピードで実現していきそうです。
働いていてやりがいを感じることは?
  • 自分が作った契約書によって、地権者さんから土地を借り、事業者さんからお金を頂き、工事会社さんに発電所を建設してもらうこと。
    特に、地権者さんと契約を締結する場では、その地域の想いを託された気分で身が引き締まります。
  • グループ全体のキャッシュフローを考慮し、お金を動かすこと。
    自然電力とjuwiのジョイントベンチャーであるjuwi自然電力の資金管理では、自然電力グループとjuwiグループの双方が関わる複雑な取引が多いため、やりがいを存分に味わっています。
休日は何をして過ごしていますか?
山や森に行く、猫と昼寝(シエスタ)

このページのTOPへ


人事 佐藤李子

PR/HR 佐藤 李子
人事
佐藤李子
自然電力に入社した理由は?
サーフィンをして頻繁に海に通っていて、海が汚れていくのを肌で感じ、問題意識を持ちました。
海を、そしてもちろん全ての自然を、残していく、少しでもよくしていくために、自分にできることをしたい、と考えるなかで、この会社に出会いました。
創設者たちの思いや、それをしっかりとビジネスとして持続可能なかたちにしていくことに大きな意味を感じ、自分もその一端を担いたいと思い、入社に至りました。
入社後はビジネスの規模(金額、発電所の建設に関わる人の多さなど)に驚くことが多いですが、つまり社会に与えるインパクトも大きいということに、良い意味のプレッシャーとやりがいを感じています。
自然電力で成し遂げたいことは?
自然電力の理念、思いを、世の中に伝え、浸透させ、もっと優しく安全安心な社会に変えていくこと。
会社のことを正しく伝えること、多くの人に知ってもらうこと、世界中や日本中に散らばっている社内のクルーが円滑に誤解なくコミュニケーションをとれるよ うな方法を考えることが、今の私のミッションです。きっと明確なゴールはないですが、一つ一つ丁寧に、伝えていきたいです。
これまでの社会人経験は?
大学卒業後、総合商社で自動車の輸出ビジネスに関する会計・税務を担当。
その後アウトドアメーカーでのアルバイト、同年10月から自然電力株式会社でのアルバイトをスタート。
2013年3月から、自然電力株式会社にて採用・広報を担当しています。
一番大事にしていることは?
後悔しないこと。
後悔しないために精一杯、やれることはやる。
解決しなくてはいけないと思っている社会問題は?
満員電車

このページのTOPへ


アセットマネジメント 松田大介

セールス 松田大介
アセットマネジメント
松田大介
自然電力に入社した理由は?
元々、東日本大震災とその後に続いた原発事故を目の当たりにしたとき、改めて「自分は、今の日本に対して何ができるんだろう」と思うようになりました。
でも同時に「若い自分は結局、何一つ動かすことはできないんじゃないか」と煮え切らない想いを抱えていたのも事実で、何かしたいと思っていながら結局身動きが取れないまま日々を過ごしていました。

そんな折に代表の磯野と会って、自分とほとんど年代の変わらない世代の人たちが、自分達にできることを自ら考えながら実行していることに衝撃を受け、「この人達と仕事をしてみたい」と思ったことが入社したいと思った直接の契機です。

また、自分達の利益だけに固執せず、地域や社会に対しての貢献を常に意識できる価値観のバランス感覚も魅力に感じた理由の一つです。
自然電力で成し遂げたいことは?
いつか、エネルギーのために不幸になる人がいない社会を作りたい。
これまでの社会人経験は?
資産運用事業の会社で不動産(ビル、住宅、物流施設、商業施設)ファンドの投資運用業務に携わっていました。その後、震災を機に再生可能エネル ギーに関心を持ち、太陽光発電モジュールの先端研究を行うベンチャー企業で製品の営業規格や経営計画の作成業務を行っていました。そこで仕事をす る内に、実際に製品を使った発電所を作る仕事に携わりたいという想いが強くなり自然電力に入社し、当初は全国の金融機関や投資家との間での建設予 定プロジェクトに関する資金調達を行い、今は建設された発電所の経営管理業務に携わっています。発電所の価値を高めることを通じてエネルギーの安 定供給に貢献できればと思いながら、日々の仕事を行っています。
働いていてやりがいを感じることは?
  • 年齢に関係なく自分の名前で仕事をすることができること。
  • 誰も答えを知らない事業をゼロから作っていけること。

このページのTOPへ


プロジェクトマネジメント 笠間貴之

プロジェクトマネージャー 笠間 貴之
プロジェクトマネジメント
笠間貴之
自然電力に入社した理由は?
大学で自然エネルギーの勉強をしていた関係もありいつかこの業界で働きたいとずっと思っていた。
いいタイミングで出会った創業の三人の人柄に惹かれて、彼らとならなにかおっきなことが出来るとおもった。
自然電力で成し遂げたいことは?
原発一基分の再生可能エネルギーを作る!
休日の過ごし方
スペイン人の同僚の、ペドロと温泉にいく。
好きな言葉
粗にして野だが卑ではない

このページのTOPへ


プロジェクトマネジメント 兜山博之

建設マネージャー 兜山博之
プロジェクトマネジメント
兜山博之
自然電力に入社した理由は?
3.11の漠然と電力・エネルギー問題を考えるようになったところ、「エネルギーから世界を変える」という理念の下に、実際の行動をもって思いを形に変えることができる!と確信して入社しました。
確かに小さな会社ですが、メンバー全員が若くて明るくて、朝令暮改もなんのそので、プロジェクトをグイグイ進めていくところが魅力的です。
自然電力で成し遂げたいことは?
当社の理念そのままに「エネルギーから世界を変える」ことです。
私たちの一歩は、小さいながらも着実に日本のそして世界の変革につながると確信しています。
働いていてやりがいを感じることは?
プロジェクトに予想外の障害はつきものです。
でも、当社のメンバーが知恵を出し合い、行動すれば解決してしまいます。
そんなときに、やりがいを感じますし、このメンバーと一緒に仕事をしていることを誇りに思います。
座右の銘は?
桃李不言下自成蹊

このページのTOPへ