[juwi ニュースリリース]

オーストラリアのマイニング社より発注を受け、世界最大のソーラー・ディーゼル(太陽光・石炭)発電所建設に着工しました。

juwi starts construction on world’s largest solar - diesel power plant for mining co. in Australia

A 10.6MW solar plus 6MW battery facility will be built at the off-grid DeGrussa Copper-Gold Mine / The juwi developed project is financed by the Clean Energy Finance Corporation (debt) and Neoen (equity) with funding support from ARENA

 

10.6メガワットの太陽光発電所に加え、6メガワットの蓄電池を備えた発電所が、オフグリッドでデグルッサ銅金鉱山にて着工されました。このプロジェクトのファイナンスは、クリーンエナジーファイナンス社(融資)およびネオエン社(株式)にて構成され、ARENA (The Australian Renewable Energy Agency) のサポートを受けています。

 

リリース全文はこちら(英文)

カテゴリ

アーカイブ

  • 太陽光(メガソーラー)発電
  • 風力発電
  • 小水力発電
  • 土地の有効活用を考えている方
  • 発電所の建設事業者を探している方
  • 発電所の保守運営会社を探している方
  • 発電所の健康診断をしたい方
  • 発電所建設のための資金調達が必要な方
  • 発電所(運転開始前・ 開始後)を売りたい方
  • 採用情報
  • face book
  • ソーラー用語辞典
  • juwi

このページのTOPへ