[ニュースリリース]

役員体制の変更および代表取締役就任のお知らせ さらなる成長と新たな挑戦に向けて、体制を整備

自然電力グループ会社である、juwi(ユーイ)自然電力株式会社(本社:東京都文京区本郷/代表取締役:ヤン・ヴァルツェヒャ、以下「juwi自然電力」)および、juwi(ユーイ)自然電力オペレーション株式会社(本社:東京都文京区本郷/代表取締役:ヤン・ヴァルツェヒャ、佐々木周、以下「juwi自然電力オペレーション」)は、2018年7月1日付で、役員体制の変更を行いました。この度の変更により、成長が見込まれる市場での事業拡大、新規事業領域の開拓、そして、海外事業のさらなる推進といった様々な挑戦に柔軟に対応し、自然エネルギー100%の世界の実現に向けた組織体制を備えます。

 

体制変更の詳細

名前 旧職 現職(7月1日付)

長谷川 雅也

 (はせがわ まさや)

juwi自然電力 代表取締役

自然電力 代表取締役

自然電力 代表取締役

自然電力 風力・水力・バイオマス事業部 (長谷川雅也、磯野謙による2名体制、新任)

磯野 久美子

 (いその くみこ)

juwi自然電力オペレーション
代表取締役

自然電力グループ コーポレートサービス統括部門 責任者

自然電力グループ コーポレートサービス統括部門 責任者

佐々木 周

 (ささき あまね)

自然電力 太陽光開発部 責任者

juwi自然電力オペレーション 代表取締役(新任)

Jan Warzecha

 (ヤン ヴァルツェヒャ)

juwi自然電力 代表取締役

juwi自然電力オペレーション 代表取締役

juwi自然電力 代表取締役

juwi自然電力オペレーション 代表取締役

※変更なし


management update

昨今の、自然エネルギー100%利用をコミットした企業イニシアチブ「RE100」の登場、日本の政策における自然エネルギー主力電源化に向けた取り組み、また火力・原子力発電から自然エネルギーへの国際的な投資潮流の移行が示すように、自然エネルギーは信頼性のある未来の電源として認められつつあります。このような市場環境の中、自然電力グループは、太陽光発電事業における豊富な実績をもとに、今後は風力・小水力をはじめとした多様な電源の開発事業、海外の非電化地域を対象とした新規事業や異業種との連携により集中し、新たな事業領域を開拓することでビジネスの成長と拡大を図ります。さらに、今後も成長が予想されるO&M事業およびアセットマネジメント事業も強化していきます。

 

この度の組織変更について、長谷川雅也は、「太陽光発電は、世界的に見て、社会性だけでなく、経済合理性でも優位な電源となってきています。日本でもその普及は目覚ましく、juwi自然電力も2013年の設立以来、5年間で170メガワットを超える発電所を完工し、その普及に貢献してきました。日本各地の特有の条件下で、juwiの知見を活かしつつ高品質な発電所を完工してきたことは、チームの大きな自信につながっています。私自身も、これから風力・小水力開発などを筆頭に、日本における自然エネルギーのさらなる普及と多電源化に挑戦していきます。また、自然電力として、日本で培った経験と知識を海外にも展開し、日本発の新たな産業として、各地域に根ざした自然エネルギー事業の推進にも力を入れていきます」と、述べています。

 

juwi自然電力オペレーション代表取締役に新しく就任した佐々木周は、「自然エネルギーが安定した電源として地域・社会に受け入れられ、貢献していくためには、それらの発電所が20年以上安定的に稼働し、電気を作り続けていくことが大切です。O&M事業はそのために不可欠であり、今後重要性は一段と増すと考えています。設立以来、その基盤を築いてきた磯野(久美子)は、採用など人事戦略の策定や組織文化浸透といったグループ全体の成長基盤となるコーポレートサービスに注力し、事業成長をより加速させていきます。私は自然電力の設立当初より開発事業に携わり、発電所をゼロからつくるプロセスを地域の方がたと一緒に歩んできました。その経験を活かし、発電所の20年以上の安定稼働を確実に実現させていきます」と、述べています。

 

juwi自然電力代表取締役兼juwi自然電力オペレーション代表取締役ヤン・ヴァルツェヒャは、「設立からの5年間で、juwi自然電力はjuwiのグローバルな知見と、日本の各地域の特性を熟知した自然電力の知見とを組み合わせることで、ユニークで安定した組織力を持つチームへと成長しました。EPC(設計・調達・建設)において、今後は、ますますコストや効率化の課題にチーム一丸となって取り組む必要がありますが、今のチームであれば達成できると確信しています。また、juwi自然電力オペレーションにおいても、磯野(久美子)と築いてきた強固な基盤をもとに、自然エネルギー発電所を熟知した佐々木と共に更にドライブをかけていきます」と、述べています。

 

自然電力グループは、この役員体制の変更が今後の自然電力グループの成長と、自然エネルギーの普及に大きな役割を果たすことを確信しています。昨今の自然エネルギーを取り巻く政況や市場の目まぐるしい変化からも読み取れるように、今後も自然エネルギー業界は幾度もの大きな変化を迎えるでしょう。その流れを、自然電力グループ自身を柔軟かつダイナミックに変化させていくことで、よりイノベイティブなエネルギーの在り方を社会へ提示していきます。こうした取り組みが自然エネルギーの普及のみならず、持続可能な社会の構築に貢献すると考え、今後も日本および世界の各地域で新たな挑戦を続けてまいります。

 

【juwi(ユーイ)自然電力株式会社について】

自然電力株式会社と、世界有数の風力・太陽光開発・EPC企業であるドイツのjuwi株式会社が、2013年1月に設立した国際ジョイント・ベンチャー。これまで国内において累計55カ所(2018年2月末時点)・約170メガワットの太陽光発電所のEPCプロジェクトを完工。

 

【juwi(ユーイ)自然電力オペレーション株式会社について】

自然電力株式会社と、世界有数の風力・太陽光開発・EPC企業であるドイツの juwi株式会社が2013年5月に設立したジョイント・ベンチャー。現在、国内各地の太陽光発電所において合計約187メガワット(2018年3月末時点)のO&M(運用・保守)を受注している。

 

【自然電力株式会社について】

2011 年 6 月設立。「エネルギーから世界を変える」を掲げ、日本全国でグループとして約 800 メガワット(2018 年 4月末時点)の自然エネルギー発電事業に携わっている。太陽光・風力・小水力等の自然エネルギー発電所の設置・運営に必要な、開発・EPC(設計・調達・建設)・O&M(運営・保守)・アセットマネジメント等、すべてのサービスを手掛けている。2017 年より電力小売事業に参入し、個人・法人に向けた電力供給のほか、企業等の環境(エネルギー)対策に向けた取り組み支援も行う。

  • 本社:福岡県福岡市中央区荒戸1-1-6 福岡大濠ビル3F/6F
  • 代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也
  • 代表電話番号:092-753-9834
  • URL:http://www.shizenenergy.net
  • 事業内容:太陽光・風力・小水力等の自然エネルギー発電所の発電事業(IPP)、事業開発・資金調達、アセットマネジメント、個人・法人向け電力小売事業等

pdfリリース全文はこちら

[ニュースリリース]

jSE and JSEO appoint new board members Towards further growth and new challenges

Shizen Energy Group companies juwi Shizen Energy Inc. (Headquarters: Hongo, Bunkyo Ward, Tokyo/Representative Directors: Jan Warzecha, hereinafter “juwi Shizen Energy”) and juwi Shizen Energy Operations Inc. (Headquarters: Hongo, Bunkyo Ward, Tokyo/Representative Directors: Jan Warzecha/Amane Sasaki, hereinafter “juwi Shizen Energy Operations”) have restructured their board of directors as of July 1, 2018. Through this restructuring, the companies will be able to respond flexibly to the various challenges of expanding in new growing markets, developing new business areas and further promoting their global business towards the realization of a world of that is 100 percent renewable energy.

 

Changes in board of directors

Name Previous positions Current positions (As of July 1, 2018)

Masaya Hasegawa

 

Representative Director, Shizen Energy

Representative Director, juwi Shizen Energy

Representative Director, Shizen Energy

Director, WindHydroBiomass Department, * Shizen Energy (Newly appointed)

*Managed by Masaya Hasegawa and Ken Isono

Kumiko Isono

 

Representative Director, juwi Shizen Energy Operations

Head, Corporate Services Department, Shizen Energy Group

Head, Corporate Services Department, Shizen Energy Group

Amane Sasaki

 

Head, Photovoltaic Power Development, Shizen Energy

Representative Director, juwi Shizen Energy Operations (Newly appointed)

Jan Warzecha

 

Representative Director, juwi Shizen Energy 

Representative Director, juwi Shizen Energy Operations

Representative Director, juwi Shizen Energy

Representative Director, juwi Shizen Energy Operations

*No change

   

management Eng

 

Recent developments such as the “RE100” movement by organizations committed to 100 percent renewable energy, governments efforts towards making renewable energy the main energy source, and the increasing shift of investment from fossil fuels and nuclear power to renewables, show that renewable energy is increasingly accepted as a reliable power source of the future. In this environment, Shizen Energy Group is seeking to build on its existing achievements in photovoltaic power to grow and expand its business through developing diverse power sources such as wind and small-scale hydroelectric power, providing energy to underpowered regions abroad, and collaborating with different industries. Furthermore, the group will further strengthen its asset management and O&M (Operations and Management) businesses, anticipating further growth in these areas.

 

Masaya Hasegawa commented on the restructuring saying “Globally, photovoltaic power is becoming a superior energy source, not only from a social perspective, but also from an economic perspective. In Japan too, it’s growth has been remarkable, with juwi Shizen Energy contributing to this growth by constructing, in the past five years, power plants generating over 170 megawatts in total. The construction of high quality power plants throughout Japan under all kinds of conditions while making the most of juwi’s expertise has led to a great feeling of confidence in the team. Personally, I look forward to the challenge of contributing to the further growth and diversification of renewable energy in Japan, beginning with wind and small-scale hydroelectric power development. Furthermore, Shizen Energy will take the experience and knowledge it has developed in Japan to expand renewable energy abroad as a new industry, promoting its development in new localities.” 

 

Newly appointed Representative Director of juwi Shizen Energy Operations Amane Sasaki commented that “For renewable energy to contribute to and be accepted by local communities and society as a reliable source of energy, it is important that power plants can operate reliably and continue to produce power for over 20 years. The O&M business is essential in this regard, and its importance will continue to increase. Kumiko Isono, who has built this foundation since the company’s establishment, will help to accelerate business growth by focusing on corporate services that form the foundation of the group, such the formulation of recruitment and human resources strategy, and the promotion of our organization culture. I have been engaged in development projects since the establishment of Shizen Energy and have worked with local communities to build power plants from scratch. Using these experiences, I am confident we can build power plants that operate reliably for more than 20 years.”

 

Jan Warzecha, Representative Director of juwi Shizen Energy and juwi Shizen Energy Operations, commented that “In the five years since its establishments, juwi Shizen Energy has grown to become a unique and stable organization by combining the global knowledge of juwi with Shizen Energy’s thorough knowledge of Japan’s regions. Regarding EPC (Engineering, Procurement, Construction), we will need to work together further on issues of costs and efficiency, but I am confident that the team we have built can achieve it. For juwi Shizen Energy Operations, we will continue to drive further growth, together with Amane Sasaki and his thorough understanding of renewable energy power plants and based on the solid foundation built by Kumiko Isono.”

 

Shizen Energy Group sees this restructuring as playing a major role in the future growth of the company and the spread of renewable energy. As shown by the recent political situation and the rapid changes in the market regarding renewable energy, the industry is expected to undergo further major shifts in the future. Through dynamic and flexible accommodation of this change, Shizen Energy Group will show a more innovative way to power society. Shizen Energy Group believes that these efforts will contribute not only to the spread of renewable energy, but to the creation of a sustainable society, and will continue to take on new challenges both in Japan and abroad. 

 

[About juwi Shizen Energy Inc.]

juwi Shizen Energy is an international joint venture established in January 2013 by Shizen Energy Inc. and juwi AG - a German company that is a world leader in wind power, photovoltaic development, and EPC. As of February 8, juwi Shizen Energy has completed EPC projects for photovoltaic power plants with a combined output of approximately 170 megawatts in 55 locations around Japan.

 

[About juwi Shizen Energy Operation Inc.]

juwi Shizen Energy is a joint venture established in May 2013 by Shizen Energy Inc. and juwi AG - a German company that is a world leader in wind power, photovoltaic development, and EPC. The company has received orders for O&M (operation and maintenance) for photovoltaic power plants around Japan with a total output of approximately 187 megawatts as of the end of March 2018.

 

[About Shizen Energy Inc.]

Founded in June 2011 with the mission of “Changing the World with Energy,” Shizen Energy contributes to the generation of approximately 800 megawatts (as of the end of April 2018) worth of renewable energy across Japan. It is engaged in all services required for the installation and operation of solar, wind power, small hydroelectric and other renewable energy power plants, such as development and EPC (engineering, procurement, construction), O&M (operation and maintenance), and asset management. The company entered the electricity retail market in 2017, and as well as supplying electricity to individuals and businesses, it also provides support for initiatives towards environmentally friendly energy taken by companies and other organizations.

  • Headquarters: Fukuoka Ohori Bldg. 3F/6F, 1-1-6 Arato, Chuo Ward, Fukuoka City, Fukuoka Prefecture
  • Representative Directors: Ken Isono, Kenji Kawado, Masaya Hasegawa
  • Tel: 092-753-9834
  • URL:http://www.shizenenergy.net
  • Business: Electricity generation (IPP) with solar, wind power, small hydroelectric and other renewable energy power plants, business development, funding procurement, asset management, electricity retail for individuals and businesses

pdfThe full version of press release is here.

[ニュースリリース]

自然電力グループの農業法人、自然電力ファームが2018年秋に食品ブランドを始動 「HALO JAPAN FOOD」の第一弾商品は『HALO KUMAMOTO BEER』

自然電力ファーム株式会社(本社:鹿児島県西之表市、代表取締役:磯野謙)は2018年秋に食品ブランド「HALO JAPAN FOOD(ハロージャパンフード)」を始動します。その第一弾商品は、『HALO KUMAMOTO BEER(ハロークマモトビール)』。フレーバーには熊本県合志市産のリコリス(甘草)を使用しています。

 

「HALO JAPAN FOOD」を企画・運営する自然電力ファーム株式会社は、自然電力グループの農業法人。自然電力グループは2011年の設立以降、日本各地に自然エネルギーの発電所を建設し、太陽光、風力を活用した電力を作り、販売してきました。自然電力グループが、発電所を建設するために必要な広大な土地。その土地はその地域の農家の皆さんから借りているものも多く、発電所の周辺には田畑などの農地が広がっています。

 

「HALO」は光の輪の意味。自然電力グループの発電所がある日本各地の農家の皆さんとともに、その土地ならではの農産物を活かした食品を生み出し、その地域をより明るく、日本の農業をより元気にするために立ち上げたのが「HALO JAPAN FOOD」です。

(自然電力グループの自社保有発電所数は22箇所(2018年3月現在])
※グループ(自社)保有とは、自然電力もしくはその関係会社が所有、または、特別目的会社等を通じて出資している案件を指します。

「HALO JAPAN FOOD」の第一弾商品となる『HALO KUMAMOTO BEER』は、フレーバーに熊本県合志市産のリコリス(甘草)を使用。リコリスは古代から世界各地で薬用として、また甘味料として広く用いられてきた歴史のあるハーブです。熊本県合志市は近年、このリコリスに着目し、栽培に取り組んでいることでも知られています。

 

halo kumamoto beer 01

【パッケージデザインイメージ】

halo kumamoto beer 02

 

pdfリリース全文はこちら

カテゴリ

アーカイブ

  • 太陽光(メガソーラー)発電
  • 風力発電
  • 小水力発電
  • 電力小売事業
  • 土地の有効利用を考えている方
  • 発電所建設のための資金調達が必要な方
  • 発電所の建設事業者を探している方
  • 発電所の保守運営会社を探している方
  • 発電所の健康診断をしたい方
  • 発電所(運転開始前・ 開始後)を売りたい方
  • 自然エネルギー由来の電気を購入したい方
  • 採用情報
  • face book
  • ソーラー用語辞典
  • juwi

このページのTOPへ