[ニュースリリース]

【福岡営業所】開設のお知らせ

自然電力株式会社(本社:東京都文京区西片/代表取締役社長:磯野謙)は、この度、九州地域におけるメガソーラー発電所の開発・建設事業を一層推進する拠点として福岡営業所を開設し、2013年6月3日(月)より営業を開始いたしました。

 

自然電力株式会社は、日本の各地域に適したメガソーラー発電所の設置について、計画から資金調達、建設、運営までのすべての事業をご提供することを特徴としています。
特に、世界有数のEPC(設計・調達・建設)企業であるjuwi(ユーイ)株式会社(本社:ドイツ)との国際ジョイント・ベンチャーであるjuwi自然電力株式会社(本社:東京都文京区西片/代表取締役社長:長谷川雅也、アミラム・ロス・デブロン)との連携は、世界水準のノウハウを活かした効率的な発電所建設を可能としています。

 

九州地域は、豊富な日射量や用地、多様な地域企業の存在により、メガソーラー発電所設置の可能性が高いとして、これまで以上に力を入れて開拓をしていく所存です。今後も、各種のニーズに対応し、地域に根ざした再生可能エネルギー事業の一層の推進に取り組んでまいります。

福岡営業所の概要

  • 名称   :自然電力株式会社 福岡営業所
  • 所在地  :〒810-0801 福岡市博多区中洲5-3-8 アクア博多5階
  • 営業開始日:2013年6月3日(月)

<メガソーラー発電所の設置に関するお問い合わせ>

 

プレスリリースの全文(pdf版)はこちらからご覧下さい。

[ニュースリリース]

熊本県内弊社2カ所目のメガソーラー発電所の稼働について

弊社はjuwi Renewable Energies Ltd.社(本社:ドイツ)と共同で、熊本県合志市に、熊本製粉株式会社の発注によるメガソーラー発電所を計画・建設しました。同発電所は2013年3月31日に竣工し、送電を開始致しました。

 

本「熊本製粉 弁天太陽光発電所」は熊本製粉株式会社 西合志倉庫(合志市野々島2051-4)内の倉庫3棟の屋根に4,088枚のソーラーパネルを設置した、メガソーラー発電所です。資源循環型の企業を謳う熊本製粉株式会社の、倉庫屋根上空間の有効利用を目指した取り組みです。

 

自然電力株式会社は、世界でつちかった知識や経験を活かし、日本各地の地域企業と連携した再生可能エネルギー事業の推進を目指しています。juwi社ならびに熊本製粉株式会社と協業したメガソーラーの稼働は、昨年12月に送電を開始した「合志市・熊本製粉太陽光発電所」に次いで2カ所目です。

両発電所で、あわせて2メガワット(一般家庭約600世帯分)を供給することになります。

【当事業の概要】

  • 事業名称:熊本製粉 弁天太陽光発電所
  • 事業主体:熊本製粉
  • 企画:自然電力
  • 設計/調達/工事管理:自然電力/ juwi社
  • 所在地:合志市野々島2051-4 (熊本製粉株式会社 西合志倉庫内屋根)

・発電出力:1メガワット(1,000キロワット)

*一般家庭約300世帯分の電力を賄える量です。

  • 面積:約7,934m2
  • 着工時期:2013年2月

bear2-pr1

プレスリリースの全文(pdf版)はこちらからご覧下さい。

[ニュースリリース]

juwi自然電力株式会社設立プレスリリース

昨日行われたjuwi自然電力株式会社のプレスリリースは、以下のページよりご覧ください。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000006613.html

JSE-inauguration-PR

カテゴリ

アーカイブ

ニュース

  • 太陽光(メガソーラー)発電
  • 風力発電
  • 小水力発電
  • 土地の有効活用を考えている方
  • 発電所の建設事業者を探している方
  • 発電所の保守運営会社を探している方
  • 発電所の健康診断をしたい方
  • 発電所建設のための資金調達が必要な方
  • 発電所(運転開始前・ 開始後)を売りたい方
  • 採用情報
  • face book
  • ソーラー用語辞典
  • juwi

このページのTOPへ