[ニュースリリース]

自然電力グループ自社保有のメガソーラー発電所の建設を秋田県大館市にて着工

自然電力株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也)は、こ
の度、自然電力グループ2 カ所目の自社メガソーラー案件として、秋田県大館市における発電所
の建設を決定し、本日7 月23 日、起工式を行い建設に着工致しました。
本メガソーラー発電所の概要は、下記の通りです:


1. 発電所名:秋田大館自然電力太陽光発電所
2. 事業主:大館自然電力合同会社
3. 事業開発:自然電力株式会社
4. 所在地:秋田県大館市川口字釜口62 番他
5. 発電出力:約2.2 メガワット(=2,190 キロワット)
6. 年間発電量(予測):2,294MWh
7. モジュール面積:約28,000 ㎡
8. 着工/竣工時期:2014 年7 月/2014 年12 月(予定)

 

本プロジェクトは、大館市が所有する食肉センター跡地を利用し、メガソーラーを設置するものです。
約20 年間使用されていなかった土地を有効活用するため、自然電力株式会社がメガソーラー発
電所の設置を計画したものです。
またこの発電所の売電益の一部は将来に渡り地域へ還元していくモデルとして計画中です。
自然電力グループは、開発から建設、保守・運営まで、メガソーラー発電所の設置に必要なすべ
ての業務を提供しています。世界有数のEPC 企業であるjuwi 株式会社(本社:ドイツ ヴェルシュ
タット)が世界で培った知識や経験を、日本の各地域やニーズに適したかたちで提供することで、
日本における高品質な再生可能エネルギー事業の推進を目指します。

*建設予定地(赤枠内)

pdfリリース全文はこちら

[ニュースリリース]

初の自社保有メガソーラー発電所の建設を着工

自然電力株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也)は、こ
の度、自然電力グループ初の自社メガソーラー案件として、南伊勢町における発電所の建設を決
定し、6 月 6 日、起工式を行い建設に着工致しました。
本メガソーラー発電所の概要は、下記の通りです。

 

  1.  発電所名:南伊勢自然電力太陽光発電所 
  2.  事業主:南伊勢自然電力合同会社 
  3.  事業開発:自然電力株式会社 
  4.  所在地:三重県度会郡南伊勢町斎田字上沖田91番19 
  5.  発電出力:約 1.1 メガワット(=1,127 キロワット) 
  6.  モジュール面積:約 12,900 ㎡ 
  7.  着工/竣工時期:2014 年 5 月/2014 年 9 月(予定)

本プロジェクトは、南伊勢町が所有する工業団地の一部を利用し、メガソーラーを設置するもので
す。長年使用されていなかった土地を有効活用するため、自然電力株式会社がメガソーラー
発電所の設置を計画したものです。 
またこの発電所の売電益の一部は将来に渡り地域へ還元していくモデルとして計画中です。

 

自然電力グループは、開発から建設、保守・運営まで、メガソーラー発電所の設置に必要なすべ
ての業務を提供しています。世界有数の EPC 企業である juwi 株式会社(本社:ドイツ ヴェルシュ
タット)が世界で培った知識や経験を、日本の各地域やニーズに適したかたちで提供することで、
日本における高品質な再生可能エネルギー事業の推進を目指します。

minami-ise ceremony

pdfリリース全文はこちら

[ニュースリリース]

和歌山県みなべ町・備長炭生産地にて太陽光発電所が完工

 

juwi自然電力株式会社はこの度、和歌山県みなべ町に、株式会社ジャパンインベストメントアドバイザー(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:白岩直人)の発注によりメガソーラー発電所を建設致しました。本発電所は2014年4月17日に竣工し、同日より試運転による送電を開始しており、5月中旬より売電開始の予定です。

 

  1.        発電所名:和歌山みなべ東本庄太陽光発電所
  2.        施主:株式会社ジャパンインベストメントアドバイザー(JIA)
  3.        稼働後の事業主:和歌山みなべ東本庄電力株式会社(JIAグループ100%出資会社)
  4.        企画:自然電力株式会社
  5.        設計・調達・建設:juwi自然電力株式会社
  6.        所在地:和歌山県日高郡みなべ町東本庄字藤ノ川1200-3
  7.        設備容量:約1.1メガワット(=1,142キロワット)
  8.        土地面積:約13,900㎡
  9.        着工時期:2014年1月

 

本プロジェクトは、南高梅で有名な和歌山県みなべ町に位置し、同地域の東本庄生産森林組合が所有する土地のうち休眠していた部分の活用策として、メガソーラー発電所の設置を行ったものです。用地には、みなべ町の名産品「備長炭」の原料となる「ウバメガシ」の森が隣接しており、竣工後も本発電所と共存し、変わることなく森林が育成されます。

 

和歌山みなべ東本庄太陽光発電所

 

  pdfリリース全文はこちら

カテゴリ

アーカイブ

  • 太陽光(メガソーラー)発電
  • 風力発電
  • 小水力発電
  • 電力小売事業
  • 土地の有効利用を考えている方
  • 発電所建設のための資金調達が必要な方
  • 発電所の建設事業者を探している方
  • 発電所の保守運営会社を探している方
  • 発電所の健康診断をしたい方
  • 発電所(運転開始前・ 開始後)を売りたい方
  • 自然エネルギー由来の電気を購入したい方
  • 採用情報
  • face book
  • ソーラー用語辞典
  • juwi

このページのTOPへ